home

おすすめの一冊

おすすめの一冊

児童館・放課後児童クラブなどで活動するスタッフにおすすめの書籍を、ご紹介します。

育成財団が発行するテキストのほかに、
当財団の所蔵書籍の中からピックアップして ご紹介していきます。

児童館テキストシリーズ1「児童館の機能と運営」

kinoutounei.jpg

望まれる児童館の姿に近づくために、児童館の基本的な機能を整理し、
その内容を丁寧に解説しています。また具体的運営のポイントを整理しています。
各種通知や2011年3月31日に発出された「児童館ガイドライン」も収録。
児童厚生員はもとより、児童厚生員を目指す方も必携の1冊です。
 
発行:(財)児童健全育成推進財団
体裁:A5版
頒価:500円(税込)
発行日:平成23年6月6日
 
*絶版

発達障害のある子どもたちの受け入れのために

hattatsu_s.jpg

児童館・放課後児童クラブの現場で、発達障害のある子どもたちに
出会うことが多くなってきました。受け入れに苦慮している声も聞こえてきます。

このテキストは、児童館・放課後児童クラブの専門家と、児童精神科医師の
合同チームにより制作されたものです。
世の中に多く存在する「how toもの」とは違い、障害名のラベリング、そこから
生み出されるその場しのぎの対処を知らせることを目的とするのではなく、
背景を理解し、児童館・放課後児童クラブにおいて可能な範囲の「工夫」を
掲載しています。

発行:(財)児童健全育成推進財団
体裁:B5版
頒価:500円(税込)
発行日:平成20年5月
ISBN:書店ではご購入できません。


*絶版

放課後児童クラブ-運営改善のための自己点検テキスト-


jikotenken_s.jpg

放課後児童クラブ(放課後児童健全育成事業)のガイドラインが発表され、
更なる運営・活動の充実が求められています。
このテキストでは、そのガイドラインをベースにしたチェックリストを提案し、
その活用方法を解説という形で合わせて説明しています。
また、放課後児童クラブにおける不審者対策に関してのチェックリストを
掲載しています。現場での活用がすぐに出来る内容になっています。


発行:(財)児童健全育成推進財団
体裁:A4版
頒価:500円(税込)
発行日:平成20年5月
ISBN:書店ではご購入できません。


*絶版

「放課後児童クラブ 基礎研修テキスト」

houkago_jidou_club_book.jpg
2007年よりスタートした「放課後子どもプラン」。
放課後児童クラブ(放課後児童健全育成事業)の更なる充実と拡充が進められています。
このテキストは、放課後児童クラブの基礎的な運営や指導員の役割を整理して、今後求められる児童クラブ像を「ガイドライン」という形で提案しています。
放課後児童クラブの指導員の方はもちろんのこと、設置運営されている方、放課後子ども教室のコーディネーターなど関係者の皆さまにご一読いただきたい一冊です。

発行:(財)児童健全育成推進財団
体裁:A4版
頒価:500円(税込)
発行日:平成19年3月
ISBN:書店ではご購入できません。          
*絶版

「心を育てる」って、どうやるの?-今からできる子育て40のポイント-

15.jpg


著者:小山 一宏
出版社:聖公会出版
出版年(初版):2006年
価格:1,700円

Amazonから購入

遊びの原理に立つ教育

n21.JPG

→amazonで購入 遊びの原理に立つ教育


著者:森 楙
出版社:黎明書房
出版年(初版):1992年
価格:2,800円(税別)

余暇・遊び・文化の権利と子どもの自由世界-子どもの権利条約第121条論-

n17.JPG


著者:増山 均
出版社:青踏社
出版年(初版):2004年
価格:1,995円(税別)

アニマシオンが子どもを育てる-《新版ゆとり・楽しみ・アニマシオン》-

n16.JPG

→amazonで購入 アニマシオンが子どもを育てる


著者:増山 均
出版社:旬報社
出版年(初版):2000年
価格:1,400円(税別)

遊びの発達学 基礎編

n10.JPG


→amazonで購入 遊びの発達学 基礎編


著者:高橋 たまき・中沢 和子・森上 史朗
出版社:培風館
出版年(初版):1996年
価格:3,000円(税別)

遊びの発達学 展開編

n9.JPG


→amazonで購入 遊びの発達学 展開編


著者:高橋 たまき・中沢 和子・森上 史朗
出版社:培風館
出版年(初版):1996年
価格:2,900(税別)

pagetop